Food & Drink

親子丼専門店とり華


卵と鶏肉を使うことからその名前がついた「親子丼」。家庭ではもちろん、出汁を得意とする蕎麦店などで提供されることも多く、ほんのり甘い醤油風味と卵、白ご飯のコンビネーションが見事なこの料理は、国民的定番人気メニューの一つでもある。今年1月に福岡の老舗デパート博多大丸の地下に誕生した「とり華」は、蕎麦店が直営する親子丼専門店。鹿児島名産の鰹節など、数種類の削り節を使ってひく出汁は、系列の蕎麦店から毎朝出来立てが届く。この自慢の出汁に、砂糖と味醂、醤油、そして熊本の地酒・赤酒を隠し味に加えたオリジナルのスープで、国産鶏の手羽元にある希少部位と鶏ミンチが硬くならぬようさっと煮る。それをスープごと卵でふんわり包んで白ご飯の上に乗せれば出来上がり!美味しいものが豊富に揃うデパートの食品売り場にあるカウンターで、きちんと調理された出来立てのものをさっと手短に、しかもいつでも食べることができる、なんとも使い勝手のいい店だ。

All photos ©Gen Food System

メニュー:親子丼(ご飯180g)¥1,000、親子丼(ご飯120g)¥950、親子丼(卵黄トッピング)¥1,080、ミニサラダ¥150、ソフトドリンク¥250、ビール(スーパードライ小瓶)¥500

*外国語メニュー:無/カード:利用可能/予約:不可/禁煙

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn245, May 2019)

親子丼専門店とり華
Address : 福岡市中央区天神1-4-1エルガーラ地下2階 [ MAP ]
Tel :
Open : 10:00〜20:00(L.O. 19:30)
Close : 元日
Category
Japanese
Tenjin
Published: Apr 25, 2019 / Last Updated: Jul 17, 2019

ページトップに戻る