Now Reports

石村萬盛堂、本店リニューアルオープン!限定の作りたてデザート新登場

業115周年を迎えた石村萬盛堂の本店が、2021年7月30日にリニューアルオープンした。

福岡を代表する祭り・博多祇園山笠のクライマックス「追い山」の廻り止(決勝点)に位置する石村萬盛堂本店。新築ビルの1階に装い新たにオープンした店は、可愛らしいイラストが描かれた大きな暖簾が目印だ。店内でも随所で見流ことができるこのイラストは、博多の名刹・聖福寺の住職を長く務めた江戸時代の禅僧・仙厓さんが描いたもの。博多の伝統や文化に寄り添って菓子を作ってきた石村萬盛堂の新たな象徴だ。

和菓子の販売と合わせて、お菓子の解説や、古くから使われてきた菓子の木型、同社の古い宣伝看板、そして、博多の文化にまつわる品々が飾られる店内は、まるで博多菓子の小さなミュージアムのようだ。

また、リニューアルを機に、店内ではここでしか食べることができないスイーツ「つるのこのこ」が新登場。

カスタードクリームにアイスクリーム、出来立てマシュマロを重ねた、ふわふわして、ぷるんとしたオリジナルデザートは、1個750円。

石村萬盛堂の看板商品「鶴の子」(黄身餡をマシュマロで包んだ卵の形のお菓子)をモチーフに作られた新感触のスイーツ。涼やかな冷茶とセット(980円)で店内で味わうことができる。

石村萬盛堂 本店
福岡市博多区須崎町2-1
電話:092-291-1592
営業:9:00〜18:00

 

 

 

Category
Food & Drink
Hakata-ku
Published: Aug 10, 2021 / Last Updated: Aug 10, 2021

ページトップに戻る