Now Reports

ももち好きが案内するMy Momochi!

到来!シーサイドももちにも爽やかな風が吹いています。
今シーズンのMomochi Nowは、ももちに関わる人々へのインタビューをとおして、今のももち – Momochi Nowを毎月お届けします。

Momochi Now
Presented by SEAHAWK GALLERIA

ももち – 国際人ファミリーもお気に入り

新しい企画として再開したMomochi Nowの初回ナビゲーターは、イスラエルのテルアビブ出身のアサフさん。5年前に家族と一緒に宮崎からももちに惹かれて福岡に引っ越してきました。

それまでは、宮崎で出会った奥様の美咲さんと娘のノアちゃんとの3人で、宮崎での快適な暮らしを楽しんでいました。しかし、娘の将来を考えるようになった際、福岡に長く住むニュージーランド出身の友人の勧めでももち地区を知り、それがきっかけで、福岡に移住することになったそう。
今はシーサイドももちから近い、西新に暮らすアサフさん。自宅兼オフィスのマンションで貿易会社を経営し、出張時は国際空港まで地下鉄で16分、しかもももちのビーチに近いこのロケーションがお気に入りです。「都市生活を堪能できる地域ながら、空間は広々。海やビーチにも近く、とてもリラックスできます。博多や天神にも数分で行くことができますしね。」

広い道や整備された歩道。一見シンプルなもののようにも感じますが、日本国内ではあまりみられないと、アサフさんはシーサイドももち地区の美的感覚も気に入っている様子。
また、ももち地区には外資系企業やヒルトン福岡シーホークホテル、ミッション系の西南大学、福岡インターナショナルスクールなどが存在し、働く外国人や外国人学生など、生活する外国人が多く、日常的に外国人の顔を見たり、外国語を耳にします。宮崎では、外国籍の国際的な家族として目立つ存在でしたが、ここももちエリアでは、コミュニティに溶け込むことができるのも快適に過ごせる理由の一つだと言います。

外国語といえば、国際派のアサフさんファミリーのお気に入りスポットの一つは福岡市総合図書館。広くて近代的な建物の図書館には、家族全員がそれぞれ楽しめるものが揃っているため、よく一緒に訪れるそう。「ヘブライ語部門の本の量に驚いたよ!これは以前住んでいた宮崎ではなかったことだし、他の地域でもありえないことだと思う。」

「都会での生活は、利便性とゆとり、影と日光、など選択と妥協が必要なこともありますが、ももち地区には当てはまりません。家族とよく遊ぶ百道中央公園は、遊具に加えて芝生の広場もあり、十分な広さに満足しています。そして、図書館や公園のすぐ近くには福岡市博物館があり、歴史的、学術的なことだけでなく、PIXAR展やジブリ展なども、大衆文化も定期的に楽しむことができます。」

「あえて言うなら、ももちにはナイトライフが乏しいかな。」ふらりと立ち寄れる地域のバーがあればいいのに、とアサフさん。その代わりに、百道浜ビーチが目の前にあるマンマミーアのテラス席で、ピザをつまみつつ過ごすことも多いそう。宮崎でもビーチがある暮らしを楽しんでいたというアサフさんファミリー。ももちでも、都会とビーチの絶妙なバランスを見つけたようです。

福岡市総合図書館

世界17カ国の日刊新聞や、世界各地の多様な雑誌も取り扱う。約130万冊もの蔵書には、日本語以外に英語や中国語、韓国語を中心とした外国語の図書・資料も76,000冊程ある。

福岡市早良区百道浜3-7-1
▷ Seahawk Galleriaから徒歩15分
・開館:10:00〜20:00、日祝10:00〜19:00
・定休:月曜、年末年始(12月28日〜1月4日)
https://toshokan.city.fukuoka.lg.jp

百道中央公園

福岡タワーが見えて、小さな子どもも遊べる滑り台や砂場、アスレチックなど、屋外で思いっきり走り回ることができる遊具が揃う。サッカーや野球ができるグラウンドもあり週末は特に賑わう。

福岡市早良区百道浜3-2
▷ Seahawk Galleriaから徒歩16分程度
https://www.midorimachi.jp/park/detail.php?code=604001

福岡市博物館

福岡の文化財を代表する国宝の金印や、博多の町文化の象徴・博多祇園山笠の飾り山笠など、福岡の歴史と人々の暮らしが常設展示されている。4月1日には5カ月の改修工事を経て開館。

福岡市早良区百道浜3-1-1
▷ Seahawk Galleriaから徒歩15分程度
・開館:9:30〜17:30(最終入館 17:00)
・定休:月曜(祝祭日の場合は翌平日)
http://museum.city.fukuoka.jp/

マンマミーア

薪窯で焼くナポリスタイルのピッツァやBBQが人気のカジュアルなカフェレストラン。シーサイドももち海浜公園の中にある。

福岡市早良区百道浜2-902-1
▷ Seahawk Galleriaから徒歩14分程度
・営業:11:30〜22:00
・定休:火曜
https://mamma-mia-fukuoka.com/

シーホークギャレリア

海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接する屋内ショッピングアーケード,
シーホークギャレリア。アクセサリーや雑貨、お土産など多彩なショップの他、PayPayドーム側からアクセスできる24時間営業のファミリーマートもあり、ももちエリア散策の際の拠点として活用できる。

福岡市中央区地行浜2-2-3
営業:10:00〜20:00(FamilyMartは24時間)
(新型コロナウイルス感染防止策実施のため店舗ごとに営業時間が異なります / 2021年3月末時点)。
http://seahawk-galleria.com/
https://www.facebook.com/SeahawkGalleria

Holiday Walk – ももち発着、休日散歩。
福岡のランドマークが集うシーサイドももちエリア中心に「SEAHAWK GALLERIA」がおすすめするシーサイドももちエリアの回遊コースをご紹介。トレンドアイテムなどの最旬情報とともに、ガイドブックとはひと味違った“休日散歩”を提案します。
http://seahawk-galleria.com/travellers/
https://www.instagram.com/seahawkgalleria/

Momochi Now! – ももちの魅力を国際人視点で発信。
ビーチやパブリックアート 、建築など、テーマごとに楽しむシーサイドももち特集。
▷バックナンバー:https://www.fukuoka-now.com/ja/momochi-now/

Category
People
Things To Do
Momochi / Nishijin
Published: Mar 29, 2021 / Last Updated: Jun 7, 2021

ページトップに戻る