Now Reports

スパイシー天国・福岡!

ジアマンスの時期を迎えると、なぜか無性に食べたくなるスパイシーフード!そして福岡では、アジア諸国の辛くておいしいスパイシーフードが街のあちこちで食べられるとあって、まさにスパイシー天国!今回フクオカ・ナウでは、辛いものが大好きなチャレンジャーに各国のスパイシーフードに挑戦してもらいます。

チャレンジャーその1


唐辛子の原産地と言われるメキシコ出身のエリーザーです。メキシコでは紀元前5千年頃には唐辛子の栽培が始まっていたって言われているんだ。今日は色んな国のスパイシーフードにトライするよ!

チャレンジャーその2


バングラデシュの青唐辛子大食いコンテストでチャンピオンになったメスバです。その時は医者にもう食べるなって言われたけど、やっぱり無理だよ。だって僕は辛いものを食べるために生まれてきたからね!

 

今日は、どの国のスパイシー?

アジアの玄関口・福岡は、長い歳月の中で多国籍の文化が交わってきた歴史がある。食文化はまさにその一つ。例えば博多名物・からし明太子はもともとのルーツが韓国だし、福岡の食文化をたどると色んなアジアの文化が融合していることが分かる。そして街を歩くと福岡には、色んな国のレストランがあちこちに!そこで今回は、アジアのスパイシーフードの大特集!でもその前にちょっとだけスパイスのお勉強。まず代普藷Iなスパイスと言えば「唐辛子」。辛みの主成分・カプサイシンには脂肪を燃やすホルモンの分泌を促す作用があり、発汗作用によるダイエット効果や食欲増進など、体にとっていいことづくめ。唐辛子は韓国や中国、タイ、ベトナムなどでもふんだんに使用され、当然ながらそれぞれ産地によって味も香りも異なる。インドの混合スパイス「ガラムマサラ」は、レストランのオリジナルブレンドは当たり前、それぞれの家庭ごとに独特のブレンドがあるので、カレーの味も辛さも千差万別。その他にもスパイスといえば青唐辛子や山椒が代普藷I。また辛いものを食べる時に一緒に食べるとよいとされるのがヨーグルトやチャイ、レモンなど。これも国によってさまざまだが、理由はいずれも刺激を和らげ、口の中がさっぱりするから、ということらしい。さあ、スパイシー天国・福岡で、アジアのスパイシーフードに挑戦しよう!



ネパール
ピ-ロマトン 893円

ネパール料理はインド料理と似てると思われてるけど、食べ比べると全然違いますよ。おいしさの秘密は「命を落とすほど辛い」と言われるジャヌマラ。ネパールの味そのままなので、ぜひトライして!

マトンの柔らかさにびっくり!ここの料理はお肉を一緒に煮込んであるから、全体の味の調和がとれていて最高だね。

エベレストキッチン

福岡市中央区渡辺通2-8-1-2F
092-721-5503
11:00~15:00、17:30~23:00 (~25:00 金、土、日)
日曜日

インド
チキンカレー ライス付き エ1,010インドのスパイスは漢方薬にも使われるほど体にいいんですよ。ミランのカレーは、36種類のスパイスとネパールから取り寄せた黒塩をブレンド、辛さは50倍まで選べます。40倍の辛さに挑戦!おいしくて色んなスパイスのフレーバーを舌の上で感じることができる。スパイスに慣れていない日本人には辛いかも?ミラン
福岡市中央区薬院1-11-11
092-713-0733
11:00~15:00、17:30~23:00
なし

中国
中国大明火鍋城 エ3,500辛くなければ四川料理ではない、と言われる本場・四川のシェフが作る自信作。四川では山椒を入れるのが特徴で、唐辛子とラー油の辛さと混ざるとしびれるような感覚になり、クセになりますよ!この鍋は2種類のスープで味の違いが楽しめる。赤いスープは山椒と唐辛子が効いてるから、食べ過ぎるともうひとつの味が分からないよ(笑)。中国大明火鍋城
福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi 6F
092-720-5255
11:00~14:00、17:00~23:00(月~金)、11:00~15:00、 17:00~23:00(土、日、祝日)
なし

パキスタン
ビーフコルマカレー エ1,200パキスタン人が食べるハラールミート(お祈りをした牛肉)を使用した、本場のパキスタンカレー。辛いだけじゃない不思議なおいしさの秘密は、僕が作るオリジナルブレンドのガラムマサラかな。初めは辛いけど、スパイスの魅力でどんどん食べたくなるわ。牛肉が柔らかくて、こんなにおいしいカレーは初めて!口の中に色んな香りが残ります。ムガールカフェ
福岡市早良区西新4-1-1 西新プラリバ7F
092-844-0560
11:30~14:00、17:00~20:00
なし

韓国
石焼鍋コプチャンタン エ1,260(一人前)二人前~コプチャンタンとはホルモン鍋のこと。辛さの秘密は釜山から取り寄せた赤唐辛子とみそで作った秘伝のたれ。カフェみたいな雰囲気だけど味は本物だから、韓国人のお客さんもよく来るよ!韓国料理は辛いだけと思っていたけど、ここのコプチャンタンは辛くて甘いからおいしいよ。唐辛子とみそっていう組み合わせが面白いね!ロックストック
福岡市中央区大名2-3-2-4F
092-771-1320
18:00~26:00


タイ
グリーンカレー ライス付き エ850(ランチ)、エ1,050(ディナー)辛さと甘さと酸っぱさを合わせた複雑な味がタイ料理の特徴。当店のグリーンカレーはハーブとココナッツミルクの風味が強く、タイで最高級のジャスミン米を使用。16種類のタイヌードルもぜひトライして!シンガポールはタイ料理店がいっぱいあるんだ。本場のタイ料理は辛いけど、ここのグリーンカレーはマイルドだから何杯でも食べれるよ!タイ屋台料理&ヌードル オシャ
福岡市南区大橋1-23-21
092-551-2175
11:30~14:00、18:00~24:00
月曜日

スリランカ
スリランカカレー エ840スリランカのカレーはココナッツミルクを使うのがインドとの一番の違い。でも当店は日本人向けにアレンジしてないから本当に辛いよ!オーダーがあればレッドカレーも提供するけど、舌がヒリヒリするよ!初めはそんなに辛くないけど、後からきます!この辛さは韓国料理よりも辛いかも。でも辛さの中にマイルドな甘さがあるからぜひ試してほしいな!ツナパハ
福岡市中央区大名2-1-1-5F
092-712-9700
11:30~23:00
なし
 


今回、紹介しきれなかったお店
 
菜ずき(韓国)
092-715-1516
早い、安い、うまいと言えば「菜ずき」。韓国人のスタッフが作る石焼ビビンバと韓国麺はどちらも人気。
 
ジャン ジャン(インド)
092-762-8080
インド、ネパール、スリランカのカレーが楽しめるジャン ジャン。ナンは数に限りがあるけど絶品!
 
バンダル(タイ)
092-737-7700
おしゃれで洗練された雰囲気が人気のバンダル。ゆっくりとくつろぎながらタイ料理が楽しめる。
 
ワルン バリ(インドネシア)
092-811-2952
インドネシア人のママが作る本格派レストラン。辛さを調節できるナシゴレンやココナツカレーがおすすめ。
 
パルカス(インド)
092-523-7588
カレーだけで37種、ナンは15種と、とにかく種類が豊富。カレーは全種類スパイスが違うというこだわりぶり。
Originally published in Fukuoka Now magazine (fn81 Sep. 2005)
Category
Others
Fukuoka City
Published: Sep 1, 2005 / Last Updated: Jun 13, 2017

ページトップに戻る