Now Reports

秋のシーサイドももちは360°の夕焼けが見れるかも!

い梅雨を経て迎えた夏は、太陽が燦々と降り注ぐ快晴の日々。これから秋に向けて、少しずつ日の入りも早くなり、過ごしやすい気温の時間が増えてくる。
9月の福岡の日没時間は、9月1日の18時44分から徐々に早くなり月末の30日で18:04。日の出が早い東京の日没は9月1日18:08、30日17:26なので、福岡では毎日40分ほど明るい時間を多く楽しめるのだ(よほど早起きの人は別だけど…)。

また、ビーチを北西にのぞむシーサイドももちは、夕陽を鑑賞するにも最適な場所。夏から初秋にかけては、西空だけでなく他の方位の雲までが染まる「360°の夕焼け」もよく見られるシーズンなので、日没前後のサンセットタイムをシーサイドももちで楽しもう!

Momochi Now – シーサイドももちの”今”を配信中!
Presented by SEAHAWK GALLERIA
海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接するショッピングアーケード、シーホークギャレリアの協力でお届けします。

ランドマークのシルエット入り。抜群のフォトスポット

サンセットの写真に、福岡のランドマークのシルエットが入った写真が撮れるとっておきスポットは、ギャレリアから歩いて約3分。海に向かって階段を降り都市高速の高架をくぐるとシーサイドももち海浜公園。砂浜に出て自分だけの最適なフォトスポットを見つけてみよう!

シーサイドももち海浜公園
福岡市中央区地行浜2
092-822-8141(公園管理事務所)
https://marizon-kankyo.jp/park/

日本で3番目に高いタワーからの眺めはいかに?

工夫を凝らしたイルミネーションで人気の福岡タワー。夏は金魚や打ち上げ花火、秋は月とウサギなど、外から鑑賞するのもいいけれど、福岡の景色を360度大パノラマで一望できる展望室に上がると、旅行に出かけたような特別な気分に!明るい時間からサンセットタイム、夜景までと、時間ごとの移ろいを楽しめる。

福岡タワー
・9:30〜22:00(最終入館21:30)
・入館料:大人¥800、小中学生¥500、4歳以上¥200、65歳以上¥720
福岡市早良区百道浜2-3-26
https://www.fukuokatower.co.jp/

ヒルトン福岡シーホーク バー&ダイニング CLOUDS

博多湾を望む海沿いに建つリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークホテルの35階、高さ123メートルに位置するスカイバーダイニング、クラウズ。独自の衛生ガイドライン「ヒルトン・クリーンステイ」をいち早く設けて全世界のヒルトンホテルで導入するなど、安心のホテルサービスでしばしのリラックスタイムを。サンセットタイムから夜景が煌めくディナー&バータイムは予約がおすすめ。

ヒルトン福岡シーホーク バー&ダイニング CLOUDS
福岡市中央区地行浜2-2-3ヒルトン福岡シーホーク35階
・営業(2020年9月):土日祝12:00~22:00(バーのみ金曜夜も営業)
092-844-8000(9:00〜18:00)
https://www.hiltonfukuokaseahawk.jp/restaurants/clouds

まるでジェットコースター!海沿いの都市高速を走る2階建バス

福岡PayPayドームや福岡タワーなど、シーサイドももちに集まる福岡のランドマークを効率的に楽しむ約80分のツアー。福岡市役所前から乗車し、博多駅→櫛田神社→博多ポートタワー→荒津大橋→PayPayドーム→ヒルトン→福岡タワー→大濠公園前→福岡市役所前に戻る王道のルートは、観光客でなくても楽しめる。再乗車はできないけれど、途中下車はできるので、天神からの移動をも楽しむ手段として利用するのもおすすめ。

福岡オープントップバス「福岡きらめきコース」
・出発19:30〜、20:00〜(要事前予約)
・料金(税込):¥1,570、4歳以上〜小学生¥790
・予約方法:電話(092-734-2727)は発車1時間前まで、Webサイトは利用日の前日まで、乗車券カウンターでは発車20分前まで受付
・福岡市役所内オープントップバス乗車券カウンター
福岡市中央区天神1-8-1
092-734-2727(九州高速バス予約センター)

Seahawk Galleria

ギフトやお土産、24時間営業のコンビニも。
海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接する屋内ショッピングアーケード「シーホークギャレリア」には、アクセサリーや雑貨、日用品、お土産など計20の多彩なショップが並ぶ。PayPayドーム側からアクセスできる24時間営業のファミリーマートもあり、ももちエリア散策の際の拠点として活用したい。

所在:福岡市中央区地行浜2-2-3
営業時間:通常10:00〜20:00(FamilyMart / 24時間)
※現在、新型コロナウイルス感染防止策実施のため店舗ごとに営業時間が異なります(2020年8月末時点)。
http://seahawk-galleria.com/
シーホークギャレリア(Seahawk Galleria):https://www.fukuoka-now.com/ja/shopping/seahawk-galleria/

Shambhavi International(シャンバビ インターナショナル)

インド直輸入のダイヤモンド、ルビーなどを使用したリングやネックレスなどのファインジュエリーや、アパレル商品など、インド製品専門を取り扱うショップ。縁起が良いとされるインドの職人による手彫りのガネーシャ神像も販売。

・Royal Blue Street Zone
・10:00〜20:00
・定休:無
092-285-7325
https://shambhavijapan.com/

福岡銘品蔵

福岡、九州の「よかもん(良いもの)、うまかもん(美味しいもの)」を揃えたお土産専門店。ラーメンや明太子など福岡の定番土産から、ご当地ブランドの限定商品など、地域にこだわった土産物店。酒や焼酎などのアルコールや、伝統工芸品の久留米絣を使った雑貨も手に入る。

・Seahawk Square Zone
・9:00〜20:00(9月は10:00〜17:00で営業。野球の試合日は18時まで)
・定休:無
092-833-1009
http://www.meihingura.com

百道の今を発信 – Momochi Now!
ビーチやパブリックアート 、博物館にタワーなど注目のシーサイドももちエリアの最新情報を毎月発信中。これまでの記事はこちら>> https://www.fukuoka-now.com/ja/momochi-now/

Category
Travel
Guides
Places
Fukuoka City
Momochi / Nishijin
Published: Aug 25, 2020 / Last Updated: Oct 20, 2020

ページトップに戻る