Food & Drink

食堂セゾンドール

呼子で人気のあのフレンチが福岡にやってくる!」。この店の移転ニュースは、昨年末、博多のグルマンたちの間で話題となった。「セゾンドール」は佐賀県・唐津市呼子町で14年、“足を伸ばしても駆けつけたいフレンチレストラン”として知られた名店。当時から、地元の山海の幸を提供する“地産地消”の姿勢を貫いてきたが、今回はそのフィールドを“唐津”から“九州”へと広げ、新たに船出した。舵を握るのはオーナーシェフ・前山仁氏。50℃洗いで知られる低温スチーミングの権威、平山一政氏に薫陶を受けた前山シェフが、素材の持つ力を引き出すテクニックと、長年培った料理人としての経験値のかけ算から、ここでしか味わえない“前山流九州フレンチ”を堪能させてくれる。例えば唐津産の黒アワビ、佐賀牛のイチボ肉、糸島・姫島産の車海老…、極上の厳選素材がそれぞれの素材に合った温度で調理される。その旨さの象徴なのが、オープンキッチンに鎮座する低温スチーミングの蒸し器だ。この蒸し器から続々と美味しい料理が生まれていく。「ここはシェフたちのステージです!」(ホールマネージャー・讃井智子さん)の言葉通り、ここでは楽しい食の実験がここで日々行われているのだ。
 ちなみに移転後、店名には冠に「食堂」がつくように。これは前山氏の「形式にとらわれず、肩の力をぬいてフレンチを楽しんでもらいたい」という意向から。呼子の「セゾンドール」から、九州の「食堂セゾンドール」へ。新たな進化を遂げた名店で、食の愉悦に浸りたい。

メニュー:ランチ(コース)¥5,000、ディナー(コース)¥10,000、¥15,000〜

Originally published in Fukuoka Now Magazine (fn211, Jul. 2016)

食堂セゾンドール
Address : 福岡市南区高宮1-3-32高宮第2オークマンション1F [ MAP ]
Open : 12:00〜14:30 (L.O.)、17:00〜21:00 (L.O.)
Close : 水曜
Category
Minami-ku
Published: Jun 17, 2016 / Last Updated: Aug 13, 2019

ページトップに戻る