Now Reports

博多秋博2019

博多をぐるっと、秋めぐり〜

10月から11月の博多エリアは、歴史あり、風情あり、にぎわいあり、と多彩な魅力にあふれ、様々なイベントや祭りが数多く開催されます。由緒ある寺社が光に彩られる中、まち歩きを楽しむ「博多ライトアップウォーク」や、昔から行なわれていた千灯明をヒントに数万個の灯明で街を照らす1日限りのイベント「博多灯明ウォッチング」、博多券番を先頭に、博多献上帯姿の女性たちが旗持ちの男性を従え博多の街を練り歩く「博多献上道中」など、伝統文化を見て、身近に感じる催しが数多く行われます。
見て、聞いて、感じて…。五感で堪能する秋の博多にでかけよう!

日程(詳細は各イベント情報をご覧ください)

8/2(金)〜10/27(日):千年夜市
9/7(土)〜11/4(月・振休):特別展 侍~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI
9/14(土)〜10/31(木):和の博多 博多おまちは着物でお得
9/14(土)〜9/16(月):第7回アジアンカレーピクニック
9/29(日)、10/19(土):和の博多 こだわりのまち歩き 博多うどん食べ比べ
10/1(火)〜11/24(日):「博多町家」ふるさと館 秋の企画展「日本一の山を目指して~明治の博多町人、富士登山の顛末~」
10/1(火)〜11/6(水):特別展示「あかり絵の世界」
10/3(木)〜10/14(月・祝):博多旧市街3館 スタンプラリー
10/4(金):第5回 川端夜祭(ナイトバザール)
10/4(金)〜10/15(火):博多情緒めぐり
10/5(土):はかたラグビーストリート
10/11(金)〜10/15(火):着こなし上手コンテスト2019
10/11(金)〜10/14(月・祝):「博多町家」ふるさと館「町家で楽しむ日本の伝統美」いけばな展示
10/11(金)〜10/13(日):能楽ワークショップ
10/11(金)〜10/14(月・祝):博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜
10/11(金)〜10/14(月・祝):博多旧市街まるごとミュージアム
10/12(土)〜10/13(日):住吉神社 例大祭(相撲会大祭)
10/12(土)〜10/13(日):ライトアップウォーク見どころツアー
10/12(土):ORIGAMI(折り紙)ワークショップ
10/12(土)〜10/14(月・祝):大博多輸入雑貨市
10/13(日):秋のアロマワークショップ
10/18(金)〜10/27(日):福岡オクトーバーフェスト
10/19(土):第25回博多灯明ウォッチング2019
10/19(土):博多献上道中
10/23(水)、10/24(木):博多おくんち
10/24(木)〜10/26(土):第44回中洲まつり
10/27(日):博多ハロウィン仮装パレード&コンテスト2019
11/2(土):住吉神社 横綱奉納土俵入り
11/11(月):川上音二郎忌
11/15(金)〜11/17(日):第117回博多織求評会
11/22(金):東長寺五重塔特別拝観

 

千年夜市~Fukuoka Freedom Night Market~

夏の週末を楽しむ博多の風物詩、千年夜市のシーズン到来!8月〜10月の金・土・日曜は、天神、博多から徒歩圏にある清流公園や、キャナルシティ前ファミリーマート隣駐車場にて、アジアのナイトマーケットがモチーフの「千年夜市」が、開催される。7年目となる今年は、700もの提灯で会場がライトアップされ、九州各地の人気飲食店が出店する野外フードエリア「チカッパ横丁」をはじめ、雑貨などの販売ブースも立ち並ぶ。ステージでは、音楽ライブやダンス、お祭りにはかかせない昔懐かしのゲームなど、地元っ子も旅行者も大人も子供もみんな一緒に楽しむことができる。

・〜2019年10月27日(日)
・毎週金曜〜日曜  
・16:00〜23:00
・入場無料
・清流公園
福岡市博多区中洲1-7
http://nightmarket.jp/
・Facebook: https://www.facebook.com/hakatayoichi.jp
 

特別展 侍~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI

平安時代に発生した侍(武士/もののふ)は、軍事的な力量をたくわえ、幕府を開き、公家に代わって長く日本の社会を構築する担い手となった。そして、戦闘を職能とする侍(武士)を象徴するのが、戦場における晴れ姿である甲冑と、その魂ともいわれる刀剣だ。本展覧会では、武士が勃興した平安時代中期(11世紀)から桃山時代(17世紀初頭)にいたる、約600年間にわたる甲冑・刀剣等の優品約150点を一堂に展観する。戦場における実用のなかで研ぎ澄まされてきた甲冑・刀剣の歴史的な進化を感じてみて。

重要文化財 紺糸威胴丸(林原美術館蔵)

・2019年9月7日(土)~11月4日(月・振休)
・9:30~17:30(入場は17:00まで)
・休館日:毎週月曜(※月曜が祝日の場合は翌平日休館)
・一般¥1,500、高大生¥900、中学生以下無料
※前売は各¥200引き:ローソンチケット(Lコード:81363)、チケットぴあ(Pコード:992-057)、他で販売
※外国籍の方(パスポート、在留カードなど国籍の証明できるものを提示):当日料金から¥200で入場可能。
・福岡市博物館
福岡市早良区百道浜3-1-1
092-845-5011
https://samurai2019.jp/
 

第7回アジアンカレーピクニック

毎秋恒例の、カレー好きのカレー好きによるカレー好きのための祭典「アジアンカレーピクニック」!福岡にある名店のカレーが一同に集結する。永遠の国民食カレーライス、昔ながらのカレーとは少し違う新しいカレーや珍しいカレーが販売される。

Photo: Bayside Place Hakata

・2019年9月14日(土)〜9月16日(月・祝)
・11:00〜17:00
・入場無料
・定休:月曜、月曜が祝日の場合は翌平日
・ベイサイドプレイス博多
福岡市博多区築港本町13−6
092-281-7701
http://www.baysideplace.jp/news/9263/
 

和の博多

スタンプラリー
博多エリア内の10箇所の施設でスタンプラリーが行われる。まち歩きしながら対象の施設(10ヶ所)に立ち寄りスタンプを集めると、オリジナルグッズをプレゼント。

・2019年9月14日(土)〜10月31日(木)
承天寺東長寺櫛田神社「博多町家」ふるさと館博多伝統工芸館住吉神社キャナルシティ博多KITTE博多博多あかちょこべ博多リバレインモール
092-523-3310 (和の博多スタンプラリー事務局)
http://wa-hakata.jp/stamp/

博多おまちは着物でお得。秋は博多の町歩きを楽しもう!
博多の見どころの紹介や、着物で訪れるとスパークリングワインがもらえたり、手ぬぐいのプレゼントなど、各スポットによって様々な特典が受けられる。和の気分を盛り上げるには「着物」が一番!

・2019年9月14日(土)〜10月31日(木)
・参加店舗: JR博多シティKITTE博多キャナルシティ博多「博多町家」ふるさと館博多伝統工芸館
092-474-7243(博多まちづくり推進協議会)
http://wa-hakata.jp/kimono/

こだわりのまち歩き
うどん発祥の地・博多を、日本唯一のヌードルライター山田祐一郎と巡る。博多うどんゆかりの寺社に立ち寄るほか、博多うどんの食べ比べなどのまち歩き企画。

・10月19日(土)15:30〜
・参加費¥1,000
・定員8名(要事前申し込み)
080-1545-0587(こだわりの博多まち歩き事務局)
http://wa-hakata.jp/event/
 

特別展示「あかり絵の世界」


福岡市在住の造形作家・入江千春による、素焼き人形と照明で懐かしい風景を表現するオブジェ「あかり絵」が展示される。

・2019年10月1日(火)〜11月6日(水)※10月11日(金)〜10月14日(月・祝)は展示なし
・10:00〜18:00
・入場無料
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)
http://www.hakatamachiya.com/news/
 

第20回「博多の街のギャラリーバス」

福岡市立博多小学校6年生が書いた博多のまちの風景画を展示するギャラリーバス。今年は西鉄の路線バスと黄色の連節バス(BRT)の各2台に掲示して運行。芸術の秋に子どもたちの思いが詰まった作品をバスの中で楽しめる。

・2019年10月1日(火)〜10月31日(木)
092-472-5421 (博多大博通りクラブ)


 

「博多町家」ふるさと館

「日本一の山を目指して~明治の博多町人、富士登山の顛末~」
1910年に博多の町人40名ほどが、富士山登山をはじめ北は仙台まで日本各地の人気の観光地を巡った25日間におよぶ大旅行を、残された資料から顛末を探る。

・2019年10月1日(火)〜11月24日(日)※10月28日(月)は休館
・10:00〜18:00
・一般¥200、団体(20名以上)¥150
小中学生以下、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市在住の65歳以上無料。
※証明できるものを要提示
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761 (「博多町家」ふるさと館)
http://www.hakatamachiya.com/event/

能楽ワークショッ プ (町家で楽しむ日本の伝統美その3)
九州で活躍する能楽師たちを講師に迎え、能楽のワークショップを開催。能楽師による能楽の実演と体験講座が楽しめる。日本語のみでの開催であるものの、外国人の参加者にとっても分かりやすく教えてくれる体験型ワークショップため、言語の壁を超えて楽しく学べる企画だ。

・2019年10月11日(金)〜10月13日(日)
・18:00開始〜21:00終了予定(申込み不要)
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)

「博多町家」ふるさと館「町家で楽しむ日本の伝統美」いけばな展示
草真流家元・後藤覚徹による、博多の伝統工芸品である博多織や博多曲物などを組み合わせたいけばなを展示。

・2019年10月11日(金)〜10月14日(月・祝)
・10:00〜21:00 ※初日のみ18:00〜
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761 (「博多町家」ふるさと館)

ORIGAMI(折り紙)ワークショップ
色とりどりの紙を折ってさまざまな形を作る日本伝統の遊び、折り紙。青柳晴美(折り紙)と平田雅雪(書)を講師に迎え、ワークショップを開催。当日参加も可能で、日本語での案内だが、外国人の参加も歓迎!出来上がった作品はお土産にぴったり。

・2019年10月12日(土)
※日本語のみでの開催(外国人参加者歓迎)
・13:00開始〜16:00終了予定
・¥300(当日参加。事前申込み不要)
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)

秋のアロマワークショップ
博多織の生地を使って、秋をイメージしたアロマの香袋を2種類作るワークショップ。日本語での対応だが外国人も歓迎。針を使わずに作るため、裁縫が苦手でも楽しめる企画だ。バッグに入れたり、玄関に飾ったり、様々な方法で博多織とを身近に楽しむことができる。

・2019年10月13日(日)〜10月14日(月・祝)
・13:00開始〜16:00終了予定
※日本語のみでの開催(外国人参加者歓迎)
・¥1,500(当日参加。事前申込み不要)
・「博多町家」ふるさと館
福岡市博多区冷泉町6-10
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)


 

川端夜祭(ナイトバザール)

川端商店街に建ち並ぶいつもの賑わいに加えて、飲食店や手作り雑貨などの屋台が約400mのアーケード商店街の通りに出店する。音楽ライブなど、ステージも盛りだくさん。屋台で販売される飲み物やおつまみを片手に楽しもう!

・2019年10月4日(金)
・17:00〜21:00(一部の店舗は午前中からオープン)
川端商店街
092-281-6223(上川端商店街振興組合事務所)
http://www.hakata.or.jp/news/4008/
 
 

博多旧市街3館スタンプラリー

期間中、博多旧市街に並ぶ、博多伝統芸能館、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館の3館が指定するイベントに参加しスタンプを集めるとオリジナルグッズがもらえる。

・2019年10月3日(木)〜10月14日(月・祝)
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)

①博多伝統芸能館
博多芸妓・博多独楽など、博多の伝統芸能団体による公演
・10月3日(木)〜6日(日)、10日(木)、11日(金)、13日(日)、14日(月・祝)
・15:00〜、15:30〜、16:00〜、16:30〜
・料金¥1,000(ポストカードのお土産付き)
092-441-1118(博多伝統芸能館)

②「博多町家」ふるさと館
展示棟で開催するイベント
・ORIGAMIワークショップ:2019年10月12日(土)13:00〜16:00
・秋のアロマワークショップ:2019年10月13日(日)13:00〜16:00
・いけばなと博多の伝統工芸品の展示:2019年10月11日(金)〜10月14日(月・祝)
・能のワークショップ:2019年10月11日(金)〜10月13日(日)18:00〜21:00
・夜店出店(ビール&たこ焼き販売):2019年10月1日(火)〜10月14日(月・祝)
・入館料¥200
092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)

③はかた伝統工芸館
・博多織伝統工芸士展:10月3日(木)〜10月8日(火)
・新作博多人形展 in HAKATA:10月10日(木)〜10月22日(火)
・入館無料
・10:00〜18:00
092-409-5450(はかた伝統工芸館)
 

博多情緒めぐり

博多の街を愛するボランティアガイドの案内で、寺社・旧跡を巡り、博多の秋の風情を楽しむ恒例イベント、「博多情緒めぐり」。今年は、定番の寺社巡りコースをはじめ、ガイド本に載らない博多の路地を歩くコース、博多にゆかりのある偉人の足跡をたどるコース、はかたの旧市街に今も残る博多の伝統と文化を訪ねるコースに加え、蒲鉾絵付け体験を楽しめるコースなど全5コース。各コース櫛田神社出発で所要時間は2時間以内。参加費は700円〜(コースにより異なる)、日本語での案内。

・2019年10月4日(金)〜10月15日(火)
※10月9日(水)、10月10日(木)はお休み
・午前の部10:00〜、午後の部14:00〜
・所要時間2時間以内(コースにより異なる)
・料金:¥700〜¥2,200(コースによって異なる)
・詳細:https://www.welcome-fukuoka.or.jp/kankouannai/2955.html
・お問い合わせ(10:00〜15:30):080-8397-9256(福岡市観光案内ボランティア協会)
・お申込み受付期間:2019年9月1日(日)〜10月15日(火)
・出発:櫛田神社〜(特別コース:三光園〜)
 

はかたラグビーストリート

トップリーグの選手によるテクニックデモンストレーションや、子どもから大人まで家族みんなで楽しめるタグラグビーなどを体験会も行われる。物産やグルメコーナーが特設され、博多駅前通りが期間限定の祭りストリートになる。

・2019年10月5日(土)※小雨決行、荒天中止
・12:00〜17:00
博多駅前通り(博多区役所南口交差点〜東側交差点の区間)
092-474-7243(博多まちづくり推進協議会)
 

博多旧市街まるごとミュージアム2019

中世に貿易港湾都市として栄えた博多の中心部「博多旧市街」。歴史ある寺社が連なり、伝統と文化を今に伝えるエリアで、今年も屋外型アートイベント「博多旧市街まるごとミュージアム」が開催されます。同期間に開催される「博多旧市街ライトアップウォーク」とのコラボを拡大し、夜間は色とりどりの灯りに包まれた幻想的な雰囲気の寺社で、参加する7作家が制作した屋外ならではの作品や、作家が福岡に滞在し制作した作品が登場し、観る人に新鮮で楽しい驚きをもたらしてくれる。

Photo for image purpose only

・2019年10月11日(金)〜10月14日(月・祝)
承天寺(仏殿)東長寺妙楽寺善導寺龍宮寺
・〜21:00
・18時まで入場無料(18:00以降は、承天寺仏殿以外は「博多旧市街ライトアップウォーク」の入場チケットが必要)
 

博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜2019

博多の由緒ある寺社の建物や庭園が美しくライトアップされる、夜のイベント。日頃見ることのできない寺社内エリアも特別公開され、入場料が必要な場所、無料の場所合わせて計18会場を舞台に、4日間開催される。今年は「ナイトミュージアム」をコンセプトに、歴史的な景観がアーティスティックに変化し、昼間とは異なる博多の幻想的な雰囲気を楽しめる。人気の会場では行列ができるので、早めに訪れたい。

・2019年10月11日(金)〜10月14日(月・祝)
・18:00~21:00(入場は20:45まで)
・無料会場:正定寺(山門)一行寺(山門)葛城地蔵尊櫛田神社(プレミアムステージ)「博多町家」ふるさと館はかた伝統工芸館承天寺(仏殿)博多千年門
・有料会場:本岳寺善導寺妙典寺海元寺櫛田神社(注連懸稲荷神社)龍宮寺承天寺(方丈・開山堂)東長寺妙楽寺円覚寺
・前売¥1,000、当日¥1,500、中学生以下無料(要保護者同伴)
・前売券は、福岡市観光案内所(天神・博多)、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、櫛田神社お札所、博多阪急7階総合サービスカウンター、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、キャナルツーリストラウンジなどで購入可能
092-283-5215(平日10:00〜17:00 ※会期中は21:00まで)
http://hakata-light.jp/
 

着こなし上手コンテスト2019

「博多ライトアップウォーク2019」期間中、「博多町家」ふるさと館付近で着物を着て撮影した写真を募集。Eメールでの投稿、もしくはインスタグラムで「#着こなし上手コンテスト2019」を入れて投稿するだけでエントリー完了。「博多町家」ふるさと館・町家棟とFacebookにて投票を行い、上位3名に賞品がプレゼントされる。美しくライトアップされた博多の寺社を、着物で楽しんでみては?

・2019年10月11日(金)〜10月15日(火)
・投稿用Eメール:furusatokan@hakatamachiya.com
 

住吉神社 例大祭(相撲会大祭)

神功皇后が渡韓された際、住吉大神の御神徳により無事御帰還したことを感謝し、「相撲」と「流鏑馬(やぶさめ)」で神慮を慰めたことに由来する祭り。平安装束を纏った稚児行列や、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、迫力あふれる日本の伝統技「流鏑馬」、地元の小学生が参加する少年大会では、地域の少年横綱を決定する相撲試合で盛り上がる。

・2019年10月12日(土)〜10月13日(日)
・少年相撲大会:12日9:00〜12:00
・稚児行列:12日16:00〜
・流鏑馬:13日11:30〜
・住吉神社 
福岡市博多区住吉3-1-51
092-291-2670
http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/event/autumn.html#detail-03
 

ライトアップウォーク見どころツアー

「博多旧市街ライトアップウォーク2019」の各会場や歴史ある街並みを、福岡市観光案内ボランティアガイドの説明を聞きながら巡る。ライトアップウォークの各会場には、優先入場チケットで入場する。

・2019年10月12日(土)、10月13日(日)
・17:00〜20:00
・¥2,600(要事前申込、各日先着20名)※中学生以下は保護者同伴で無料
「博多旧市街ライトアップウォーク2019」チケット付き、ガイド料・保険料込み
・申込み:電話092-281-7761 (「博多町家」ふるさと館) / furusatokan@hakatamachiya.com
 

大博多輸入雑貨市

古くより海外への渡航における安全祈願所としても知られる住吉神社で、国際交流をテーマに開催される青空マーケット。チェコ雑貨店「sweet rocket plus」をはじめ、ケニア雑貨店  「FURAHA」、イギリスアンティーク「PiskeyVitage」、ネパール雑貨店「Nyano」、ベリーダンス専門店「Rakkas」、ペルー雑貨店「COMOESTA」など、厳選された20ヵ国以上に関する輸入雑貨やスリランカレストラン「オスアシリ」、ロシアンクレープ「ペチカ」、ペルー料理「KAORI’s Grill」、カジュアルフレンチ「ラ・ミカル」などのエスニックフードの屋台が、住吉神社の参道に並ぶ。地域の店舗や在住外国人の出店も多く交流も楽しみの一つ。

・2019年10月12日(土)〜14日(月・祝)※荒天時は翌週に延期
・10:00〜18:00
・入場無料
・住吉神社 住吉神社表参道・南参道
福岡市博多区住吉3-1-51
・090-9727-4938(sweet rocket plus/ N.P.G福岡)
https://www.facebook.com/1world.fukuoka/
 

福岡オクトーバーフェスト

世界最大のドイツビール祭り・オクトーバーフェストは、今や福岡でも恒例の人気イベントとして定着。今年で10年目をむかえる冷泉公園のオクトーバーフェストは、本場のビールやビアカクテル、バイエルンの家庭料理を堪能できる。サーカスのような大型テントの中のステージではバイエルンから招かれた楽団の演奏が行われ、連日大賑わい!「プロースト!(乾杯)」を合言葉に、みんなで楽しいひと時を過ごそう!

・2019年10月18日(金)〜10月27日(日)
・16:00〜22:00
※土・日曜、祝日は11:00〜22:00
・冷泉公園
福岡市博多区上川端町7
080−4695−3572(福岡オクトーバーフェスト実行委員会)
 

博多献上道中

博多の伝統工芸品「博多織」の中でも、献上品に用いられる最上級の博多献上を使った帯と黒留袖姿の女性らが、博多芸妓を先頭に提灯持ちの男性を従えて博多織にゆかりのある寺を巡る。道中は三味線や笛の演奏も披露される。

・2019年10月19日(土)
・観覧無料
川端商店街(17:20)〜博多座JR博多駅前広場(18:20)〜東長寺承天寺博多千年門
http://hakatakenjyou.wix.com/hakata
 

第25回博多灯明ウォッチング2019

博多中心部の名所、旧跡、寺社、仏閣、細い路地などが、地域住民手づくりの灯明約4万個で美しく照らし出される一夜限りの幻想的なイベント。毎年約3万人以上の来場者で賑わい、建物の上から臨む見応えある地上絵や、街角を灯す優美な灯明を、ゆっくりと散策しながら楽しむことができる。

・2019年10月19日(土)
・18:00〜21:00
・無料
博多部一帯
・御供所地区全域、櫛田神社(冷泉地区)、奈良屋周辺地域、大浜周辺地域、博多リバレイン、東長寺、博多千年門、博多駅前広場、JR博多駅〜博多千年門
・問合せ:092-281-5512(御供所公民館)
http://hakata-toumyou.com
 

博多おくんち

秋の実りに感謝する祭りで、約1200年前から伝わる伝統行事。10月24日には牛車に引かれた神輿(みこし)や、立鳥帽子天冠をかぶった子どもたちによる稚児行列を中心に華やかな御神幸パレードが櫛田神社を出発し、博多の街を巡る。千灯明(10月23日、18:00〜21:00)や旬の野菜や魚がお買い得価格で販売される五穀豊穣市(10月23日、10:00〜16:00)、無料の甘酒接待(10月23日の10:00〜16:00)や奉納相撲大会など関連行事も多彩。

・2019年10月23日(火)、24日(水)
・櫛田神社〜博多部一帯
上川端町1-41
092-291-2951(櫛田神社)
 

第44回中洲まつり

九州最大の歓楽街、中洲で開催される華やかな祭り。中洲大通りが歩行者天国となって様々な飲食店のワゴンが立ち並ぶ。注目は、國廣神社から出発し(25日19:25、26日18:50予定)総勢500名の女性が神輿を担いで中洲界隈を練り歩く「中洲國廣女みこし」や、きらびやかな衣装をまとった花魁たちがゆっくりと街中を練り歩く「花魁道中」(25日19:00〜、雨天時は26日)。24日の前夜祭には中洲の老舗や有名クラブやなどの参加店の中から3店舗を3,500円で飲み歩きできる格安チケットも販売される。

・2019年10月25日(金)〜10月26日(土)※24日は前夜祭
・18:00〜22:00
・観覧無料
・はしご酒:前売り¥3,000、当日¥3,500(3店舗分のドリンク・おつまみ込。全国のローソンで購入可能)
中洲1丁目〜5丁目
・福岡市博多区中洲
・問合せ:092-272-1440(中洲観光協会・中洲町連合会)
http://nakasumatsuri.com/
 

博多ハロウィン仮装パレード&コンテスト2019

大人にも子どもにも大人気!毎年恒例、一般参加型のハロウィン仮装パレード。博多リバレインをスタートし、川端商店街を通ってコンテストのステージがあるキャナルシティ博多までを総勢500名の参加者が練り歩く。九州最大級の仮装行列は、参加するのも楽しいし、見学だけでも楽しめる。仮装コンテストのグランプリには賞金15万円!仮装コンテストやパレードへの参加は、10月18日(金)までに、メール(hakatahalloween@fj-eworks.co.jp)に必要事項を記入の上エントリーしよう!(先着500名)

<エントリー必要事項>
・代表者氏名(ふりがな)
・住所(郵便番号含む)
・年齢
・代表者連絡先(携帯電話番号)
・参加人数(10名以内)
・仮装のテーマ 

・2019年10月27日(日)
・11:00〜17:30(パレードスタートは14:00、審査発表、表彰式は16:00)
・博多リバレインモール〜博多川端商店街〜キャナルシティ博多
092-282-2525(キャナルシティ博多情報サービスセンター)
 

住吉神社 横綱奉納土俵入り

大相撲九州場所が始まる前に、横綱による土俵入りが奉納される毎年恒例イベント。国技・相撲道の真髄「心・気・体」を表す相撲三神のうち、「気」にあたる住吉大神を祀っている住吉神社は相撲との縁が深い。迫力溢れる横綱の土俵入りを間近で見学できるとあって、毎年約3,000人以上の観衆が集まるので、会場には早めに行こう。

・2019年11月2日(土)
・13:00
・観覧無料
・住吉神社 
福岡市博多区住吉3-1-51
092-291-2670(住吉神社)
 

川上音二郎忌

時事を風刺したオッペケペー節で知られる、明治時代に一世を風靡した芸術家、川上音二郎。音二郎の命日11月11日は、演劇家として、世界ツアーを2度、シェークスピアを初め西洋演劇を日本に紹介した博多出身の川上音二郎を顕彰、承天寺大老師による法要などが毎年行われる。

川上音二郎については こちら

・2019年11月11日(月)
・11:00〜(約1時間程度)
・観覧無料
・承天寺
博多区博多駅前1-29-9
092-281-7761 (「博多町家」ふるさと館)
 

第117回博多織求評会

117回目を迎える博多織新作の品評会。全国の織物集散地の方や、各界で活躍中の文化人を中心とた厳正なる審査のもとに選ばれた作品に賞がおくられる。審査が終わった後は一般にも公開される。会場の承天寺は、博多織発祥の地でもあり、ふだんは拝観できない境内が年に一度、この求評会のために一般公開される機会でもある。お気に入りの博多織に投票したり、紅葉や枯山水の庭での野点の茶会(有料)など。着物で来場するとプレゼントがもらえる。

・2019年11月15日(金)〜11月17日(日)
・10:00〜17:00
※15日:13:00〜、17日:〜15:00
・無料
・承天寺
博多駅前1−29−9
092-409-5162(博多織工業組合)
 

東長寺五重塔特別拝観

地域に密着した観光案内が評判の「博多ガイドの会」によるガイドと博多のまちを巡る。今回は秋博の開催に合わせて普段は入れない、五重塔の内陣に入り、大日如来や花鳥などが描かれた「五重塔初層(一階)荘厳画」を拝観できる。

・2019年11月22日(金)〜11月24日(日)※雨天・強風の場合は中止
・10:00〜16:00(受付開始9:30、所要時間約30分)
・参加料¥300
・会場:東長寺(福岡市博多区御供所町2-4
092-419-1012(福岡市博多区企画振興課)

––––––––––––––
注意:掲載情報は2019年9月13日時点のものです。これらの情報等が主催者によって変更される場合がございますので、変更等にお気づきの際にはフクオカ・ナウまでご連絡ください。

Category
Others
Hakata
Published: Sep 13, 2019 / Last Updated: Oct 30, 2019

ページトップに戻る