Okuzoe Seipan – 奥添製パン

機小麦を使ってゆっくりと発酵させたパン専門店が、3月20日、糸島にオープンした。九州、北海道、そしてアメリカ産の有機小麦を、ゆっくり発酵させてつくるカントリー、バゲット、リュステイックといったシンプルなパンを焼くのは、熊本・天草出身の奥添朋弘さん。パートナーのティナさんと一緒に食べた、フランスの伝統的製法でつくるパンに魅せられ、それ以来、シンプルだからこそプロセスを大切にしたパン作りを続けている。尊敬する生産者が作った小麦を、信頼する製粉所でひいてもらい、水と塩で焼く奥添製パンのパンは、力強く、味わい深い。予約販売を中心とした展開を予定しているそうなので、お店のインスタで状況を確認してから出かけよう。
メニュー:カントリー¥1,300(ハーフ¥650)、バゲット¥380、リュスティック¥150

注意:掲載情報は、掲載時点での最新情報を主催者等に確認しておりますが、その後変更になっている場合があります。

Okuzoe Seipan - 奥添製パン
Address : 福岡県糸島市前原中央1-5-43 [ MAP ]
Open : 8:00〜15:00
Close : 日曜、月曜
Category
Food & Drink
Published: Mar 21, 2021 / Last Updated: Apr 29, 2021

ページトップに戻る