Now Reports

博多秋博ガイド2017

10月から11月の博多エリアは、歴史あり、風情あり、にぎわいあり、と多彩な魅力にあふれ、様々なイベントや祭りが数多く開催されます。

由緒ある寺社が光に彩られる中まち歩きを楽しむ「博多ライトアップウォーク」や、昔から行なわれていた千灯明をヒントに数万個の灯明で街を照らす1日限りのイベント「博多灯明ウォッチング」、博多券番を先頭に、博多献上帯姿の女性たちが旗持ちの男性を従え博多の街を練り歩く「博多献上道中」など、伝統文化を見て、身近に感じる催しも数多く催されます。
見て、聞いて、感じて、、、五感で堪能する秋の博多にでかけよう!

–––––––––––––––––––––––––––

「和の博多」オープニングイベント
綺麗に整備され、歴史を感じる「承天寺通り」が歩行者天国へと変わり、秋博のスタートを飾る。承天寺通りの終点近くにある博多千年門に日本酒バーやフードブースなど4店が出店し、祭り気分を盛り上げる。承天寺の中では、芸妓による舞の披露や、博多織の展示など、”和”をテーマにしたイベントが催される。カメラマンによる和装姿の無料撮影サービスもあるので、和装姿で出かけるのもおすすめ。博多千年門には、巨大な暖簾がかけられるので、記念撮影にもってこいだ。

・9月16日(土)
・13:00〜20:00
・参加無料
承天寺,承天寺通り
・092-474-7243
http://wa-hakata.jp/img/wanohakata_2017.pdf

–––––––––––––––––––––––––––

『和の博多』博多 朝うどん・昼まるしぇ・夜うたげ
朝から晩まで博多駅前広場で飲食を楽しんで、博多の歴史と文化を考えてみよう!朝は、「うどん」発祥の地・博多において、敢えて朝にうどんを食べる新しい文化を提案(博多っ子は朝食にうどんを食べる習慣はありません)。昼は、海鮮丼や干物の物産。また、夜には、人気の焼き鳥とりかわ専門店「とりかわ大臣」が出店する。

・9月24日(日)〜9月30日(土)
・8:00〜10:00、11:00〜16:00、17:00〜22:00
博多口駅前広場(大屋根の下)
・092-474-7243
https://hakata-machi.jp/

–––––––––––––––––––––––––––

博多。懐かし、おもしろ、おたから市
毎月第1日曜日に住吉神社の南参道にて開催される蚤の市。九州の鉄道の玄関口、博多駅から徒歩圏内にあるにも関わらず、静閑な雰囲気の参道に、陶器や洋服、雑貨など様々なアンティークや骨董品などを扱う5〜6店が出店する。お気に入りに出会うには、朝一番がおすすめ!

・毎月第1日曜日(10月は1日)
・7:00〜15:00
・住吉神社 南参道
福岡市博多区住吉3-1-51
・090-5021-8671
http://hakatanomiryoku.com/akihaku/19050.html

–––––––––––––––––––––––––––

魚宴~さかなまつり~2017
魚離れの子どもたちに「魚の美味しさを知ってもらう」ことをコンセプトに開催される魚づくしのイベント、魚宴(さかなまつり)。旬の魚を素材とした全国11店舗の自慢の料理がベイサイドに一挙集結!料理はもちろん、まぐろの解体ショー、魚のつかみどり、魚のさばき方講座など親子で楽しめるコンテンツを多数開催する。魚ビギナーの大人ももちろん大歓迎!

・10月6日(金)〜10月9日(月・祝)
・10:00〜19:00(6日のみ15:00〜19:00)
・飲食用チケット:前売り券¥3,000(¥3,300分)、当日券¥1,000(¥1,000単位での販売のみ)
・前売り券販売:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ckb7z1q86x.html
・ベイサイドプレイス博多 1F特設会場
福岡市博多区築港本町13-6
https://www.facebook.com/sakanadaisakusen/

–––––––––––––––––––––––––––

住吉神社例大祭(相撲会大祭)
神功皇后が渡韓された際、住吉大神の御神徳により無事御帰還したことを感謝し、「相撲」と「流鏑馬(やぶさめ)」で神慮を慰めたことに由来し開催される祭り。
平安装束を纏った稚児行列や、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、迫力あふれる日本の伝統技「流鏑馬」、地元の小学生が参加する少年大会では、地域の少年横綱が決定し盛り上がる。

・10月12日(木)〜10月14日(土)
・稚児行列:12日(木)16:00〜
・少年相撲大会:13日(金)9:00〜12:00
・流鏑馬:13日(金)11:30〜
・住吉神社
福岡市博多区住吉3-1-51
・092-291-2670
http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/event/autumn.html#detail-03

–––––––––––––––––––––––––––

博多情緒めぐり
商人の町・博多と、武士の町・福岡からなる双子都市ともいわれる福岡市。それぞれの異なる歴史が、文化を育んで大きく発展してきた博多と福岡の名所・旧跡を、「博多の語り部」と呼ばれるガイドの案内で散策する。目的地とテーマによって異なる6つのコースがある。日本語対応のみ。

・第一期:10月12日(木)〜10月16日(月)
・第二期:10月26日(水)〜10月30日(月)
・各定員:約10名
・開催時間:10:00〜、13:30〜(各コース所要時間2時間程度)
・料金:¥500 〜¥630(コースによって異なる)
・申し込み・問い合わせ:080-8397-9256(福岡市観光案内ボランティア協会|10:00~15:30)
http://www.welcome-fukuoka.or.jp/kankouannai/2439.html

–––––––––––––––––––––––––––

第5回御供所周辺ほろ酔いそうつき隊
人気の食べ歩き企画!チケット(6枚綴り)を購入して、参加店のランチ、または、ほろ酔いメニューを楽しもう!由緒ある神社や、情緒ある風景が多く残る御供所地域の飲食店が約30店舗参加予定だ。各店をはしごしながら、行ったことのない店にも行くことができる、探索におすすめプランだ。

・10月17日(火)〜10月19日(木)
・前売券¥3,000、当日券¥3,600
御供所地区周辺
・申し込み・お問い合わせ:080-8397-9256(福岡市観光案内ボランティア協会)10:00~15:30
http://www.gokusho.info/info/eventinfo/2017/10/2017soutsuki2.html

–––––––––––––––––––––––––––

福岡オクトーバーフェスト2017
今や、陽気な博多っ子から待ち望まれる毎年恒例のドイツビールの祭り「オクトーバーフェスト」。約16種類のドイツビールや手作りソーセージをはじめ、ビールにぴったりなドイツ料理を堪能できる。900名収容できるドイツ製の大型テントでは、ミュンヘンから招かれた民族楽団らが陽気な演奏でお祭りムードを盛り上げる。

・10月20日(金)〜 10月29日(日)平日16:00 ~ 22:00、土日11:00 ~ 22:00
・入場無料 ※飲食は有料
・冷泉公園
福岡市博多区上川端町7
・福岡オクトーバーフェスト実行委員会(080-4695-3572)
http://f-oktober.com/stage/

–––––––––––––––––––––––––––

博多灯明ウォッチング2017
地域が灯明で一体となる灯明イベント。博多の伝統行事「千灯明」を受けて、灯明が随所に設置され、街全体が幻想的な風景を醸し出す。一日限りの情緒ある博多の秋の風物詩は、年々参加地域も増えており、昨年は2万人が訪れた。建物の上から臨む見応えある地上絵や、街角を灯す優美な灯明を楽しみたい。 ベイサイドプレイス博多と東長寺間では、無料シャトルバスも特別運行する。


提供:福岡市

・10月21日(土)
・18:00〜21:00
・無料
・博多部一帯
大浜周辺地域、御供所地区全域、櫛田神社、奈良屋周辺地域、ベイサイドプレイス博多から博多港国際ターミナル、博多リバレイン、東長寺、博多千年門、博多駅前広場、JR博多駅〜博多千年門
・092-271-4461
http://hakata-toumyou.com

–––––––––––––––––––––––––––

博多献上道中
人力車に乗った博多券番を先頭に、黒留袖に博多献上帯姿の女性が、提灯持ち、旗持ちの男性を従え、灯明で彩られた博多の街を練り歩く。絵巻物のような行列は、写真撮影の恰好のタイミングだ。

・10月21日(土)
・17:20〜20:00
17:20 上川端商店街 ふくや前出発式(キャナルシティ側)〜
17:50 博多座前 記念撮影博多駅移動 
18:15 博多駅前広場出発式(博多口側 前広場)
18:30 博多駅出発〜承天寺通りへ〜もち吉にて休憩〜東長寺御堂に上がり記念撮影〜聖福寺 前にて一礼
19:30 承天寺・千年門イベントステージ
20:00 イベント終了

< 雨天の場合> 18:00 川端商店街のみパレード
・観覧無料
・博多献上道中実行委員会(092-409-5162)
http://hakatakenjyou.wix.com/hakata

–––––––––––––––––––––––––––

博多おくんち
博多の総鎮守・櫛田神社の秋季大祭「博多おくんち」は、1200年以上前から続く秋の実りに感謝する伝統行事。牛車に曳かれた神輿を先頭に、獅子頭、立烏帽子や天冠をかぶった子どもたちによる稚児行列、ブラスバンドなどによる御神幸行列が櫛田神社を出発し、博多の町を一巡する。


提供:福岡市

・10月23日(月)、24日(火)
(秋季大祭:10月23日(月)11:00〜、御神幸:10月24日(火)14:00〜)
櫛田神社〜博多エリア
・092-291-2951(櫛田神社)
http://hakatanomiryoku.com/akihaku/901.html

–––––––––––––––––––––––––––

第42回中洲まつり
九州最大の歓楽街、中洲の年に一度の祭り。期間中は中洲大通りが歩行者天国となって様々な店舗が出店するワゴンが立ち並び、きらびやかな衣装をまとった花魁道中もある。仮装カラオケ大会、太鼓演奏、学生プロレスなどのステージイベントも開催。中でも総勢300名の女性が神輿を担ぎ、中洲界隈を練り歩く「中洲國廣女みこし(10月28日19:25〜, 10月29日18:50〜)」は見所のひとつ。また、中洲の夜を気軽かつ、お得に楽しむことができるはしご酒大会(27日のみ開催19:30〜)は、中洲の飲食店3店をはしごできるとあって毎年大人気。中洲ハロウィンナイトも同時開催。

・10月27日(金)〜10月29日(日)(27日は「はしご酒大会19:30〜」のみ開催)
・18:00~22:00
・観覧無料
・はしご酒:前売り¥3,000、当日¥3,500( 3店舗分の1ドリンク・おつまみ1品込。全国のローソンで購入可能)
・中洲1丁目〜5丁目
・福岡市博多区中洲
・092-272-1440
http://nakasumatsuri.com/

–––––––––––––––––––––––––––

博多ハロウィン仮装パレード&コンテスト2017
大人にも子どもにも大人気の毎年恒例、一般参加型ハロウィン仮装パレード。博多リバレインをスタートし、川端商店街を通ってコンテストのステージがあるキャナルシティ博多までを総勢500名の参加者が練り歩く。九州最大級の仮装行列は、参加してもいいし、見学だけでも楽しめる。仮装コンテストのグランプリには賞金15万円、参加者への記念品もある。仮装コンテストやパレード参加は、9月22日(金)10:00〜公式webサイトより先着500名登録できる。

・10月29日(日)14:00パレードスタート(受付/11:00~13:30)〜16:00 コンテスト審査発表・表彰式
・参加観覧無料
博多リバレインモール川端商店街キャナルシティ博多
・092-282-2525(キャナルシティ博多情報サービスセンター10:00〜21:00)
https://canalcity.co.jp/news/event/618

–––––––––––––––––––––––––––

ようこそ、奏で舞う”雅楽”の世界へ
千年以上の歴史を持ち、今も尚受け継がれる”雅楽”。時代や風土を越えて、多くの人々を魅了する雅楽の世界観を、子供にも大人にも分かりやすく紹介する。国内外で幅広く活躍をしている雅楽アンサンブル伶楽舎(れいがくしゃ)によるレクチャーコンサートでは、分かりやすいトークを交えて演奏や舞が披露される。会場は、福岡市有形文化財に指定されている「住吉神社 能楽殿」。

・10月29日(日)
・午前の部:11:00〜、午後の部:14:30〜
・一般¥1,000、小学生¥500(チケットぴあ、ローソンチケット、チケットポート福岡パルコ店店、アートリエで購入可能)
・住吉神社 能楽殿
福岡市博多区住吉3-1-51
・092-263-6300(公益財団法人 福岡市文化芸術振興財団)
http://www.ffac.or.jp/news/detail198.html

–––––––––––––––––––––––––––

博多ライトアップウォーク2017博多千年煌夜
博多の由緒ある寺社の建物や庭園が5日間にわたってアーティスティックにライトアップされる、日本夜景遺産にも認定されたライトアップイベント。今年のテーマは「博多祇園山笠」。日頃見ることのできないエリアが特別公開され、昼間とは違った博多の幻想的な雰囲気を楽しめる。人気スポットは行列ができるので、気になるスポットは早めに訪れよう。櫛田神社には博多の屋台が出現し営業する。

・11月1日(水)〜 11月23日(日)
・17:30 ~ 21:00(入場は20:45まで)
・無料会場(櫛田神社、博多千年門、葛城地蔵尊)
・有料開場( 承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、正定寺、本岳寺、善導寺、海元寺、龍宮寺)
・前売券¥1,000、当日券¥1,500、中学生以下無料 ※要保護者同伴(福岡市観光案内所、博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、櫛田神社お札所、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス で購入可能)
・092-419-1012(博多区役所地域振興課|平日10:00〜17:00)
http://hakata-light.jp/outline/

–––––––––––––––––––––––––––

川端夜祭(ナイトバザール)
川端商店街に建ち並ぶいつもの賑わいに加えて、飲食店や手作り雑貨など多様な露天が30店舗以上出店する。露店で販売される飲み物やおつまみを片手に、約400mのアーケード商店街のレトロな雰囲気を味わおう!夜祭当日は、近隣で開催される「博多ライトアップウォーク」の半券持参で特典を受けられる店舗も有る。

・11月3日(金・祝)
・18:00〜22:00
川端商店街
・092-281-6223(上川端商店街振興組合事務所)
https://www.facebook.com/KAWABATANIGHTFESTIVAL/

–––––––––––––––––––––––––––

サンシャワー・東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで
エネルギー溢れる東南アジアの現代美術家約30人の作品を一挙公開!ASEAN50周年を記念した今回の展覧会では、アジアの10カ国(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス)からアーティストが参加する。めざましい経済発展とともに、国際的な注目を集める東南アジアの現代美術は、植民地支配と独立、独裁政権と民主化、発展と困難が混ざり合ったダイナミックな変化が見所の一つ。11月3日のオープニングでは、参加アーティストらによるトークショーを開催予定。

・11月3日(金・祝)〜12月25日(月)
・休館日:水曜日
・10:00〜20:00(入場は19:30まで)
・前売券:一般¥600、高大生¥300 当日券:一般¥800、高大生¥500
・福岡アジア美術館
福岡市博多区下川端町3-1
・092-263-1100
http://sunshower2017.jp/

–––––––––––––––––––––––––––

博多織求評会
115回目を迎える博多織の新作品評会。全国の織物集散地の人々や、各界で活躍中の文化人を中心に厳正なる審査が行われ、審査終了後は受賞作品をはじめ、博多織の新作が一般にも公開される。会場の承天寺は、博多織発祥の地でもあり、ふだんは拝観できない境内が年に一度、この博多織求評会のために一般公開される機会でもある。お気に入りの博多織に投票したり、紅葉や枯山水の庭での野点の茶会(有料)を楽しもう。11月11日(13:30〜、14:15〜)は、博多芸妓による芸の技が披露される。

• 11月10日(金)〜12(日)
• 10、11日10:00~17:00、12日10:00~15:00
• 承天寺
福岡市博多区博多駅前1-29-9
• 無料
• 博多織工業組合(092-472-0761)
http://hakata-akihaku.com/event/2989

–––––––––––––––––––––––––––

川上音二郎忌
時事を風刺したオッペケペー節で知られる、明治時代に一世を風靡した芸術家、川上音二郎。音二郎の命日11月11日は、演劇家として、世界ツアーを2度、シェークスピアを初め西洋演劇を日本に紹介した博多出身の川上音二郎を顕彰、承天寺大老師による法要などが毎年行われる。

川上音二郎についてはこちら(http://www.fukuoka-now.com/en/a-local-legend/)

・11月11日(土)
・10:00~13:00
・観覧無料
・承天寺
博多区博多駅前1-29-9
・092-281-7761(「博多町家」ふるさと館)
http://hakatanomiryoku.com/akihaku/999.html
–––––––––––––––––––––––––––

Category
Others
Hakata
Published: Sep 15, 2017 / Last Updated: Nov 9, 2017

ページトップに戻る