Now Reports

Momochi Now! シーサイドももちを自転車で楽しもう

もちでアウトドアを楽しむベストな季節、秋の到来です!日差しも幾分ゆるやかになり、ビーチで過ごすのも快適。シーサイドももちエリアの整備された道路は、自転車での移動にも便利なので、シェアサイクルなどを使って立ち寄りスポットが多いシーサイドももちエリアの探索を楽しもう!今回特集している立ち寄りスポットを訪れたら、写真を撮って #momochinow でみんなとシェアしよう。世界の建築家通り、パブリックアート、ビーチなど、これまでのMomochi Nowもチェックして、ももちを堪能しよう!

Momochi Now – シーサイドももちの”今”を配信中!
Presented by SEAHAWK GALLERIA
海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接するショッピングアーケード、シーホークギャレリアの協力でお届けします。

ももちエリアにはシェアサイクル「チャリチャリ」の専用駐輪スペース「ポート」が5箇所ある。専用アプリを使って、¥4/1分、¥240/1時間で自転車を借りることができる。小さな車体ながらも身長180cm超の男性でも心地よく運転できるチャリチャリ。3段ギアとカゴも付いていて使いやすい!今回はマークイズ福岡ももちのポートから自転車を借りて、PayPayドーム方向へGo!
*ももち近辺の駐輪場とチャリチャリのポート詳細はこちら

自転車を借りて一番に目に入るのは、福岡のランドマークの代表格、PayPayドーム!日本一に3回連続輝いたプロ野球チーム、福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、ソフトバンクが試合に勝つと花火が上がり、天井を開けた状態で試合も行われる。大型コンサートやイベントの会場としても人気で38,500人を収容可能。日が暮れてドームから光がもれる様子が見れたらラッキー!

2020年7月にオープンしたばかりのエンターテイメント施設、E・ZO FUKUOKA。エンタメコンテンツが集結した7階建施設の最上階のルーフトップには、眺めも気分も爽快な注目の体験型アトラクションとして、吊り下がり式のレールコースター「つりZO」や、屋上から迫力満点の滑り台が楽しめる「すべZO」、屋上設置で最高到達点は50mにも達するクライミング&ボルダリング「のぼZO」がある。また、王貞治ベースボールミュージアムや、バーチャルコンテンツが体験できる最先端の空間「V-World Area」よしもと福岡劇場HKT48劇場MLB公式カフェや飲食店など、立ち寄りにも最適。オープン時のFukuoka Now レポートもチェックしてね!

巨大な船の形をした博多湾を望む36階建てのホテルは、1995年築。1,053室を備えるアジア最大のヒルトンホテルだ。35階にあるバー&ダイニング CLOUDSで美しいサンセットや夜景を眺めながら食事を楽しむのもおすすめ。

ガラスの宝石箱のイメージしたというハーフミラー貼りの建物と、青空が映る美しい池を配した福岡市博物館。博多の町の歴史に関する紹介や、福岡を代表する祭り・博多祇園山笠の飾り山などが常設されている。2階にあるミュージーアムカフェは景色もよく、ランチタイムの食事やカフェタイムを楽しむことができる。大きな海老フライがのったカレーは必食

長谷川町子原作の国民的長寿アニメ番組サザエさん。原作者が百道の海岸を歩いている時に海をテーマにした「サザエさん」という名前を思いついたか。百道地区ではサザエさん発案の地として、サザエさんに由来するモニュメントや名前を随所で見つけることができる。福岡市博物館の隣にあるサザエさん通りなど、いくつ見つけられるかな?

福岡の中でも新しい街、ももちエリアは計画的に街を楽しむ仕掛けが計画的に施されている。バリー・フラナガン作のピンクのプードルや、菊竹清文によるウォーターランドなど、多くのパブリックアートが点在している。フォトスポットとしても最適なので、ももちのパブリックアートマップを見ながら効果的に巡ろう!

日本ではあまり馴染みのない石畳の道がももちにはある。自転車で走るには少々大変だけど、ムーディな写真撮影ができるよ!

1989年築の高さ234mを誇る日本で最も高い海辺に建つタワー(タワーでいえば日本で3番目)。テレビとラジオの電波塔としての役割を果たす一方、展望台にも登ることができ、360度のパノラマを堪能できる。シーズンでテーマが変わるイルミネーションも人気で、福岡市でもっとも知られる観光地の1つ。

1989年アジア太平洋博覧会(よかトピア)のために、1982年から海を埋め立てられてできたももち浜。1986年に「シーサイドももち」という愛称がつけられたこの地には、NECや日立など多くのハイテク企業がオフィスを構え、福岡タワー横には福岡の主要な放送局であるTNCとRKBもスタジオを構えている。

広い歩道があるももちエリアはサイクリングに最適。随所に駐輪場も整備されているので、効率的に使って観光を楽しもう。このエリアに暮らす住民や、働く人も多いので、出会う人々にも地域にも思いやりをもって散策を!

世界の建築家通り、と名付けられた通りもあるシーサイドももち。著名建築家がデザインした建物に実際に住めるなんて羨ましい!(Momochi Now:モダン建築やパブリックアートが点在するエリア、ももち)その通りを離れても、海沿いに建つネクサス百道レジデンシャルタワーなど、モダンなビルが立ち並ぶ。

ネクサス百道レジデンシャルタワーの北側、世界の建築家通りの裏には、戸建て住宅が集まる住宅街がある。並木道や歩道の雰囲気は、喧騒から隔離された別空間だ。

よかとぴあ通りの南側には福岡インターナショナルスクールが見える。1972年に設立された福岡で一番古いインターナショナルスクールで、世界中の英語を母国語とする講師陣がバイリンガルのアシスタントとともに、子ども達に教えている。現在12カ国を超える国籍の260人程の生徒が勉学に励んでいる。

ももちを周遊していると、大きな看板や自動販売機、コンビニエンスストアが少ないことに気がつく(これはgood!)。スナックや軽食など気の利いたフードを探すなら、ちょっぴり高級な福岡のスーパーマーケット、ボンラパスに立ち寄るのもおすすめ。地域限定のお土産も見つかるかも。

地震を経験できる?!福岡市防災センターでは地震、火災、洪水などの疑似体験を通して災害に備えるための知識を学ぶことができる。一度は訪れて勉強しておきたい。
開館:9:30〜17:00
定休:月曜、毎月最終火曜(※祝祭日の場合は翌日)

この建物は小中高校を含む西南学院キャンパスの一部。1949年設置のキリスト教主義学校で、留学生や留学経験者、外国人教員も多い西南大学のキャンパスは、西新方面に進むと見えてくる。

中国大使館と韓国大使館の間をよかとぴあ通り沿いに走ると、住宅街の並びにギャラリー「みぞえ画廊」がある。世界の巨匠の名品から新進気鋭の若手の作品を取り扱い、定期的な展覧会も行われている。敷地内にはフラワーショップ、カリフォルニアワイン専門店も併設。

西日本最大規模の商業施設、マークイズ福岡ももち。4階建の施設には160店舗を超えるショップが軒を連ね、駐車スペースも1,300台とたっぷり。子供専用エリアとサービス、最新の体感型4Dや3面マルチプロジェクションの映画上映システムScreenXが楽しめる映画館もある。スーパーやレストランに加え、多様なジャンルのローカルフードが食べられるフードコートもあり、地域に暮らす人にも人気のスポットだ。

日本の海岸沿いには強風や砂から守るために、松の木がたくさん植えられている。これが心地よい影も作ってくれるし、綺麗な空気も作ってくれる。この木々も大切にしなくっちゃ。

街からこんな近くにビーチ!私たちが今見ることができるビーチは、自然本来のビーチではなく、埋め立てによってできた人工ビーチ。とはいえ、美しい砂浜が続くビーチが都心部近くにあるなんて、福岡はラッキー!

フォトジェニックなももちを眺めるのに最適なスポットにも自転車で!ビーチから続く防波堤は、押しチャリで。こんな綺麗なスポットを釣り人だけに独占させるのはもったいない。天気がいいサンセットタイムにおすすめ。

ビーチ沿いに広がる遊歩道は、ジョギング、サイクリング、ベビーカーでのお散歩など、たくさんの人が楽しむ人気スポット。くれぐれも歩行者に注意を!

福岡タワー前に浮かぶスポット、マリゾンは結婚式場として知られるが、アイスクリームショップや飲食店、BBQが楽しめる場所など立ち寄りスポットも多く立ち並ぶ。インターナショナルな雰囲気を楽しめるTaco Miaで、タコスをテイクアウトしてビーチで楽しむのもいいね!

防波堤から東に向かって美しい景色が撮影できます。

ももちの海へと続く室見川沿いのこの道。サイクリングを楽しんだらSNSにハッシュタグ #momochinow をつけてシェアしよう。

Taco Mia(タコ ミア) – ラテン料理好きに朗報!

コロンビア出身のなつみと日本出身のカップルが経営するタコス専門店「タコミア」の2店舗目がマリゾン入口にオープン。とにかく美味しいことを第一に考えるインターナショナルカップルが作るタコスは、味もボリュームも、外国人たちの胃袋を掴んで離さない。メキシコ発祥のタコスも、今では世界各国で愛されるインターナショナルフードで、この味を求めてももちを訪れる外国人もいるほどだ。タコスシェルは小麦粉、もしくはコーンから選び、具材は豆をベースにしたビーガンはもちろん、ポーク、フィッシュ、チキンから選ぶことができる。ソースはマンゴーマヨ、明太マヨ、チポトレ、レッドソースから好みをチョイスしよう。他にも、チキンケサディーヤ、ブリトー、タコミアスペシャルナチョスなど、テイクアウトもイートインできるメニューが揃う。

Taco Mia(タコミア) 百道浜店
福岡市早良区百道浜2-902
営業:12:00〜21:00
定休:月曜、雨天時(定休日の詳細はインスタグラムを確認)
Uber Eats:利用可
https://www.instagram.com/tacomia_tacoshop/

隣には、フレッシュレモネードを提供する「福岡レモネード」や、ベネズエラ出身のフランクが作る、キューバのサンドイッチ(たっぷりプルドポークとハム、チーズ、ピクルスをバケットに挟んで焼いたパンチの効いたサンド)を販売する小さなショップ「Mar y Sol(マリソル)」があるので、いろいろ頼んで店先で楽しむことができる。

Mar y Sol(マリソル)
福岡市早良区百道浜2-902-1
営業:15:00〜22:00
不定休
https://www.instagram.com/marysolfukuoka/

ももちエリアのチャリチャリポート

ザ・レジデンシャルスイート・福岡
・所在地: 福岡市早良区百道浜1-3-70
・設置台数:10台
・24時間

ローソン 地行三丁目
・所在地: 福岡市中央区地行3-29-16
・設置台数:4台
・24時間

マークイズ福岡ももち
・所在地:福岡市中央区地行浜2-2-1
・設置台数:18台
・8:00〜25:00

パレリオンドール
・所在地:福岡市中央区地行4-10-22
・設置台数:7台
・24時間

セントラル J4
・所在地:福岡市中央区地行4-11-31
・設置台数:4台
・24時間

ももちエリアの駐輪場

シーサイドももち海浜公園
・駐輪場:40台
・料金:¥200/1日
・7:00〜23:00
福岡市早良区百道浜2-902-1

マークイズ福岡ももち
・駐輪場:600台
・無料
・8:00〜25:00
福岡市中央区地行浜2-2-1

TNC 放送会館
・駐輪場:78台
・料金:2時間無料、以後8時間ごとに¥100
・24時間
福岡市早良区百道浜2-3

Seahawk Galleria

ギフトやお土産、24時間営業のコンビニも。
海辺のリゾートホテル、ヒルトン福岡シーホークに隣接する屋内ショッピングアーケード「シーホークギャレリア」には、アクセサリーや雑貨、日用品、お土産など計20の多彩なショップが並ぶ。PayPayドーム側からアクセスできる24時間営業のファミリーマートもあり、ももちエリア散策の際の拠点として活用したい。

所在:福岡市中央区地行浜2-2-3
営業時間:通常10:00〜20:00(FamilyMart / 24時間)
※現在、新型コロナウイルス感染防止策実施のため店舗ごとに営業時間が異なります(2020年9月末時点)。
http://seahawk-galleria.com/
シーホークギャレリア(Seahawk Galleria):https://www.fukuoka-now.com/ja/shopping/seahawk-galleria/

Portofino

ワンピース、靴、バッグなどトータルコーディネートが叶う、大人の女性向けセレクトショップ。色鮮やかなコレクションは、きれいめカジュアルにピッタリ。財布やキーホルダーなど、キラキラした遊び心溢れる小物もバラエティ豊かに揃う。プレゼントやお土産に。

・The Hotel Select Zone
・通常10:00〜20:00(10月は10:00〜18:00。時間短縮にて営業中)
・定休:無
092-834-6851
http://seahawk-galleria.com/floor/shop/7

百道の今を発信 – Momochi Now!
ビーチやパブリックアート 、博物館にタワーなど注目のシーサイドももちエリアの最新情報を毎月発信中。これまでの記事はこちら>> https://www.fukuoka-now.com/ja/momochi-now/

Category
Travel
Activity
Guides
Things To Do
Momochi / Nishijin
Published: Sep 25, 2020 / Last Updated: Oct 20, 2020

ページトップに戻る